全てのスライドをまとめてデザイン設定!

よく見かけるプレゼンテーションの資料、企業のロゴが入っていたり各スライドに番号が振ってあったりしますね。。

カッコイイけど、一枚一枚のスライドに同じ設定なんて面倒でやってられない!なんて思ったことありませんか?

PowerPointの[スライドマスター]の機能を利用すれば、簡単に全てのスライドに同じ書式やロゴを設定することができるんです!

 

①リボンの[表示]タブ→[マスター表示]グループ→[スライドマスター]をクリックします。

 

②[ファイル]タブと[ホーム]タブの間に新しく[スライドマスター]タブが表示されます。

 [スライドマスター]タブをクリックし、左側のスライドペインから、一番上のスライド(スライドマスター)をクリックします。

 ※スライドマスターに設定した書式・画像は、全てのスライドに適用されます。

 

 

③スタイルの設定については、それぞれの設定を行うための[ホーム]タブや[挿入]タブなどを利用します。

 ここでは図形の挿入を利用してスライド上部にちょっとした飾りを作ってみました。

 

④更に、スライド番号を少し大きくするため、スライド番号のフォントサイズを大きく設定してみました。

 スライドマスターでは、スライド番号を#マークで代用しています。

 

⑤設定を終了する場合は、[スライドマスター]タブ→[閉じる]グループ→[マスター表示を閉じる]をクリックします。

 

⑥各スライドに、共通の設定が適用されました!

 

⑦スライド番号は初期設定では非表示です。[挿入]タブ→[テキスト]グループ[ヘッダーとフッター]をクリックします。

 

⑧[ヘッダーとフッター]ダイアログボックスの[スライド番号]をクリックし、オンにします。

 [すべてに適用]をクリックしてダイアログボックスを閉じます。]

 

⑨全てのスライドにスライド番号が表示されました!

 

スライドマスターを利用すれば、誰かがうっかりロゴを消したり、書式を変更してしまう危険もありません!

イメージを変えてみたい場合も、スライドマスターを修正すれば全てのスライドに反映できるのでとっても便利ですよ♪

 

ぜひ試してみてください!

 

2018年02月01日