ファイルのショートカットを作ってみよう!

よく使うファイルはいつでもすぐ使えるようにしておきたい!・・・よし、全部デスクトップに保存しよう!なんて思っていませんか?

ファイルのショートカットを覚えておくと、パソコンの中を整理した状態で更に使いやすくアレンジ可能です!!

 

①普段よく使うファイルが、ドキュメントの中の[仕事]フォルダーに保存されています。

 毎回ドキュメント>仕事フォルダーを開くのは面倒!

 

②ショートカットを作りたいファイルアイコンを右クリックし、表示されるメニューから[送る]をクリックします。

③更に表示されるメニューから[デスクトップ(ショートカットを作成)]をクリックします。

 

④デスクトップに[見積書.xlsx-ショトカット]が現れました!

 アイコンに小さな矢印マークも表示されています。

 

実は、この矢印がついたファイルは[ショートカット]を表すアイコンなのです。

よく見ると、ごみ箱アイコンの上の♫マークのついたアイコンにも矢印がついていますね。これもショートカットアイコンです。

便利~と思って、たくさんショートカットアイコンを作ると、デスクトップがアイコンだらけになり、目的のファイルを探しづらくなります。

 

 

よく利用するファイルがまとまっている場合は、フォルダーごとショートカットアイコンにするとカッコイイですね!

 

 

ぜひ試してみてください!

2016年10月01日