手紙の挨拶文もWordにおまかせ!

手紙やご案内文書を作成する時、どんな言葉から書き始めれば良いかわからない・・・なんてことありませんか?

Wordの「挨拶文の挿入」機能を利用すれば、その季節にあった挨拶文が簡単に作成できるんです!

 

①まずは「頭語」の入力から。一般的には”拝啓””前略”などがあります。ここでは”拝啓”を入力します。

 

②頭語にはセットで使われる”結語”があり、正しい組み合わせで使用する必要があります。(”拝啓”の場合は”敬具”が結語です)

 Wordは頭語に対する結語を自動的に挿入してくれる機能もあります!Enterキーで改行し、セットの結語を表示します。

 

③更に、リボンの[挿入]タブ→[テキスト]グループ→[あいさつ文]の▼をクリックします

 

④[あいさつ文の挿入]をクリックします。

 

⑤[月のあいさつ]の▼をクリックし、適切な月に設定します。

 

⑥[月のあいさつ]から適切な挨拶を選択し、続いて[安否のあいさつ]、[感謝のあいさつ]を順に選択します。

 最後に[OK]をクリックし、挨拶文を挿入します。

 

⑦イイ感じで挨拶文の挿入ができました!

 

かしこまった手紙でも、これで安心ですね♪

ぜひ試してみてください!

2017年10月01日